速弾きがしやすくなる!?スキャロップドフィンガーボードの歴史と特徴

速弾きがしやすくなる!?スキャロップドフィンガーボードの歴史と特徴

ギター初心者の方にはあまりなじみのないと思われる、このスキャロップドフィンガーボード。一体どんなものなのかと気になりませんか?これは指板の種類になるわけですが、少し特殊な加工が施してあるものです。その特徴を話す前に、このスキャロップドフィンガーボードの歴史について簡単にお話ししていこうと思います。

怖いけど楽しい!?夏を楽しくウォータースライダーまとめ

怖いけど楽しい!?夏を楽しくウォータースライダーまとめ

夏も本格的になってきて家族や友人、恋人とプールに行かれる方も多いのでは? ただ泳ぐのも楽しいですが、せっかく来たのなら水着で楽しめるアトラクションに挑戦するのも素敵な思い出になるはず♪ 日本全国には様々な工夫を凝らしたウォータースライダーがあります。そのいくつかをご紹介します!

手紙のマナー

手紙のマナー

  気負わずに手紙を書こう 最近はメールやSNSの発達で「手紙を書く」ことが減りましたが、やはり手紙の良さがなくなることはありませんので、人生の節目には直筆の手紙を贈りたいものです。

女性へのプレゼント選びを楽しくしよう!

女性へのプレゼント選びを楽しくしよう!

もらう人の気持ちになって考えるのが基本 贈る相手が喜ぶものは何だろう。というところからスタートしましょう。世の中にはプレゼントというものが数多く存在していますが、もらった人がガッカリしたりドン引きしたりしているのは、自分の思いで選んでしまったものが多いようですよ。

ギターのパーツ解説!ネック編

ギターのパーツ解説!ネック編

さて、今回はギターのパーツについてのお話です。今回解説するパーツは“ネック”。ネックも、形状、材質、どういった方法でボディに取り付けられているのかで音が変わってきます。まずは、形状ですがこちらは大きくU字型とV字型で分けられます。そこからさらに深めのU字型、浅めのU字型といったように分けられます。V字型も同様。ネックの幅は音の太さにかかわるので、好みで選んで問題ないでしょう。

ギターのパーツ解説!フィンガーボード編その2

ギターのパーツ解説!フィンガーボード編その2

さて、今回も前回に引き続きギターの重要なパーツ、フィンガーボードについて解説していこうと思います。今回はフィンガーボードの形状に触れていこうと思います。 ギターのフィンガーボードは一見、フラットのように感じますがよく見ると緩やかな曲線を描いています。この曲線は“R”という単位で表記されています。曲線を表す際は、“R”の前に数字が入るのですがこの数値が大きければ曲線は緩やかになり、反対に数値が低ければ曲線はきつくなります。この曲線がギター演奏、弦高に大きくかかわってきます。

ギターのパーツ解説!フィンガーボード編その1

ギターのパーツ解説!フィンガーボード編その1

今回はネックの表部分にあたる、フィンガーボードについてのお話しです。ギターの音の決め手となるものはボディ材とピックアップだと思う方も多いことでしょう。確かにこの二つはギターの音を決める重要なものには違いありません。ですが、ギターというものはそんな単純なものではありません。ギターの音とは様々な要素が合わさり一つの音を生みだすものです。そして、このフィンガーボードも例外ではなく、ギターの音を決める重要な要素でありながらもフレット交換の容易さにもかかわってくる大事なパーツになりますのでこの機会に学んでおきましょう。