簡単!夏野菜のおかずレシピ

夏野菜をたっぷりたべよう!

暑い夏を乗り越えるには、夏野菜を食べることが大切です。

夏野菜には、夏を乗り越えるために重要な栄養素が多く含まれているからです!
そのため、いつでもたっぷり食べられるよう作り置きしておきましょう。
また、旬で安価なため大量に買ってしまった際にもおすすめです!

簡単♪夏野菜の焼き浸し

準備するもの

●お好みの夏野菜(トマト・ピーマン・ナス・オクラ・ゴーヤなど)
●油(フライパンに敷く分)
●野菜全部が入る容器(蓋つきのタッパーや小鍋など)
●めんつゆ(野菜が浸かりきる程度)

①お好みの夏野菜を大きめにカットし、フライパンに油を敷いて軽く焼き目を入れていきます。
焼きすぎて形が崩れないよう気を付けます。※焼き目がついたら途中から蒸してもOKです!

②野菜に火が通ってきたら、めんつゆを入れて軽く煮立たせます。
※お好みで砂糖や醤油を足したり、水を足して薄めたりして調整してください。

③タッパーに移します。粗熱がとれたら冷蔵庫で寝かせて完成です。

ごま油や大葉を足すとよりおいしくいただけます♪
もっとボリューミーにしたい場合は、厚揚げを足すと良いでしょう。

夏野菜たっぷり!山形の郷土料理「だし」

準備するもの

●お好みの夏野菜(キュウリ・ナス・オクラなど)
●お好みの香味野菜(ミョウガ・シソ・ネギ・ショウガなど)
●醤油
●酒
※お好みで納豆昆布などを足してもOK!また、夏野菜だけでなくてもだいじょうぶです。

①野菜を刻みます。5ミリから1センチほどを目安にサイコロ状に切っていきます。
ナスを使用する場合は水に浸して灰汁をとっておきます。

②香味野菜を細かく刻みます。

③夏野菜と香味野菜を合わせ、醤油や酒を味見しながら足して完成です。
※後から馴染みますので、少し薄い程度の味付けがおすすめです。

ご飯や豆腐にのせてお召し上がりください!
そうめんや冷やしうどんのめんつゆに足してもおいしいです♪

簡単な調理でおいしく食べられる夏野菜!

上記で紹介したように、夏野菜は簡単な調理法でおいしく食べることができます。
夏になると、夏バテでごはんを抜いてしまいがちですが、簡単でおいしい夏野菜料理を食べ、少しでも元気に夏を乗り越えられるようにしましょう!

簡単!夏野菜のおかずレシピ