コーヒーの淹れ方初級・コーヒープレス

コーヒーの淹れ方初級

コーヒーカップ
手軽においしいコーヒーを淹れる方法をご紹介いたします!

朝からおいしいコーヒーを飲みたいけど時間がない!と諦めている方に最適です♪
そこまで手間をかけずに、おいしいコーヒーを淹れる方法があります。
こちらではコーヒーの淹れ方初級として、コーヒープレスを使った方法をご紹介します。

コーヒープレスの抽出方法

コーヒープレス

準備するもの

●コーヒー豆(荒挽き)   
●コーヒープレス
●お湯
●タイマー
※分量は器具のサイズや飲む量に合わせて準備してください。

①コーヒープレスに少々お湯を注ぎ温めておきます。(分量外)

②コーヒープレスが温まったら、お湯を捨ててプレスする部分を抜き、
コーヒー豆を入れます。

③コーヒー豆を蒸らすため、豆全体が湿る程度にお湯を注ぎ30秒から1分待ちます。
ポイント1
コーヒー豆を蒸らしてふっくらさせることで、コーヒー豆本来の味を楽しむことができます。

④蒸らしが終わったらお湯を全量注ぎ、タイマーを4分にセットしてスタートします。
プレスを引いた状態で、お湯に浸らないよう注意しながら戻しておきます。
ポイント2
プレスを戻す前に、浮いてくる灰汁をとっておくと、よりおいしくなります。

⑤タイマーが鳴ったら、プレスをゆっくり押します。
以上で、おいしいコーヒーの出来上がりです!

※コーヒーを注ぐときは、沈殿しているコーヒー豆が混ざらないよう、下から1~2センチほど残すようにします。
また、マグカップやタンブラーなどに注ぐ際は、冷めにくくするため、温めておいてから注ぎましょう。

コーヒープレスの特徴

コーヒー豆

コーヒープレスを使った抽出では、豆の味をダイレクトに感じやすくなります。
ペーパーフィルターを使わないためです。
通常、ハンドドリップやコーヒーメーカーなどでは、ペーパーフィルターを使用して抽出します。そのような抽出方法では、コーヒーのオイルが全て通らないため味がクリアになります。
そのため、ペーパーフィルターを使用して作るコーヒーに慣れていると、好みがはっきり分かれる場合もあるのでご注意ください。

コーヒー豆本来の味を楽しみたい方には、大変おすすめの方法です。
ぜひお試しください!

コーヒーの淹れ方初級・コーヒープレス