怖いけど楽しい!?夏を楽しくウォータースライダーまとめ

夏も本格的になってきて家族や友人、恋人とプールに行かれる方も多いのでは?
ただ泳ぐのも楽しいですが、せっかく来たのなら水着で楽しめるアトラクションに挑戦するのも素敵な思い出になるはず♪
日本全国には様々な工夫を凝らしたウォータースライダーがあります。そのいくつかをご紹介します!

 

その1.ナガシマリゾート ジャンボ海木プール『フリーフォールスライダー』

場所は三重県桑名市にあり、東京ディズニーランドに次ぐ国内2番目の敷地面積をもつ大型アミューズメントパーク。
夏に開かれるジャンボ海木プールの中でも、イチオシは23mの高さから60度の傾斜度で急降下するフリーフォールスライダーです。
直線コースを一気に滑りきるので時間は短く感じるかもしれません。でも身体がフワッと浮き、落ちるような感覚は病みつきになりますよ。好きな方は何回も挑戦しちゃいそう!?


出典:Find Travel

 

その2.グリーンランド ウォーターパーク『ウルトラフォール』

フリーフォールスライダーと同じ種類になりますが、九州の方にもおすすめと言えるのが、熊本県にある遊園地でも有名なグリーンランドです。ここは夏期にオープンするプール施設があり、そこでも十分に楽しめます♪
その中でも、日本最大級の傾斜を誇るウルトラフォールは見た目からも怖さが伺えますね。
時速60キロでの降下すから、勇気のある方はどうぞ・・・。


出典:asoview!NEWS|読むとおでかけしたくなる、遊びのニュース

 

その3.芝政ワールド『ザ・モンスタースライダー』

場所は福井県にある日本海側最大級のテーマパークになります。
芝政ワールド2016年7月2日に仲間入りするオープンスライダー「ザ・モンスタースライダー」
世界初の巨大ウォータースライダーとなっていますが、何といっても6人乗りボートで楽しめるというのが新しいですね♪ご家族や友人達と楽しめるでしょう。螺旋を描きながら急降下するワクワク感と最後には“モンスター”と言われる30mの高さから巨大な円錐形のスライダーの中に吸い込まれていく未知の世界も待っています。興味のある方は是非どうぞ!


出典:プレスリリース/ニュースリリース配信サービス

 

その4.芝政ワールド『トリプルザウルス』

続けての紹介になりますが、芝政ワールドには「トリプルザウルス」という世界最長最大落差のウォータースライダーもあります。その長さは180m!3色のウォーターチューブが絡み合いながら降りてくる長さ、そして高さが評価され、2005年には見事ギネス認定されています。
2人乗りの浮き輪に乗って滑り落ちるスライダーですが、3色どれも特色があるようです。気になる人は全種試してみるのもアリですね。


出典:ふぉーちゅん|366日 おとな女子

怖いけど楽しい!?夏を楽しくウォータースライダーまとめ